国家「十三五」科学技術革新成果展開催 北京市

  • 山東省は1万人デジタル要員が企業に入ることを始め 2000人のデジタル要員を育成し
  • 北京冬季五輪ボランティアが選手村入り、育成トレーニングを開始
  • 太陽妨害が終了、「天問1号」が科学探査を再開
  • 中国が「中国国連協力立場文書」を発表
  • 2021世界工業デザイン大会が山東省で開幕
  • 中国、1-9月の各地の収入・消費ランキング発表 1位はどの都市?
  • 山東概要
    山東省は中国東部、黄河の下流に位置し、渤海と黄海に接しており、天然資源と人が豊富で、中国東部の沿岸の経済大省、文化大省、人口の大省で、投資創業、観光安居に最適な省の一つです。済南市と青島市の2つの副省級市、14の地級市、137県(市、区)を管轄しています。
  • ニュース
  • 中国、不動産税改革を一部地域で試験的に実施へ

    中国の第13期全国人民代表大会(全人代)常務委員会は23日、一部の地域で不動産税改革を試験的に実施する権限を国務院に授けると決定した。

  • 紫禁城はすっかり秋 銀杏も金色に

    北京は秋の気配が次第に濃厚になってきた。故宮・西華門付近の宮殿の外壁の周りは、銀杏の葉っぱがすっかり金色になって陽光に輝き、大勢の市民や観光客が秋を感じようと訪れて写真を撮り、季節の娯楽レジャースポットになっている。

  • クリーンエネルギーが「CO2排出ピークアウト・カーボンニュートラル」目標の実現を後押し

    2021北京国際風力エネルギー大会及び展覧会が、10月17日から20日にかけて北京で開催された。大会は「カーボンニュートラル――風力発電発展の新たなチャンス」をテーマに、既存のエネルギー産業のモデル転換・グリーン金融によるCO2排出ピークアウトとカーボンニュートラルの後押し、などの関連トピックについて重点的に討議し、風力発電や新エネルギー分野の最新の発展動向と革新的な技術装備を紹介した。

  • 黄山は秋景色が見頃 足を踏み入れればまるで秋の絵巻

    10月21日、安徽省の黄山風景区は夕暮れ時の素晴らしい景色が広がっていた。同風景区は今、秋景色が見頃を迎えている。

  • 第2回全国日本語専攻アフレココンテストが安徽省合肥市で開催

    第2回全国日本語専攻アフレココンテストの決勝戦が23日、安徽省合肥市で行われました。

  • ガソリン・ディーゼル油また大幅値上げ 22日から

    10月9日の大幅値上げに続いて、国家発展改革委員会は22日、最近の国際市場における原油価格の変化に基づき、現行の石油製品価格形成メカニズムを踏まえて、2021年10月22日24時から、中国国内のガソリン価格を1トンあたり300元(1元は約17.8円)、ディーゼル油を同290元、それぞれ引き上げることを明らかにした。

  • 二つの脱炭素目標のもと、中国で新エネ車の普及が加速

    世界最大の自動車生産・消費国である中国では、新エネルギー車市場が導入期から成長期へと移行しつつある。

  • 世界人材競争力指数、中国が初めてトップ40入り

     インシアードと米Portulans Instituteは20日、2021年度の「世界人材競争力指数(GTCI)」を発表した。スイスが8年連続で首位となり、シンガポールが2位、米国が3位だった。中国は初めて40位内に入った。GTCIは、感染症は未来の活動シーンを永久に変え、世界の不平等を激化させており、「情報格差」がさらに深まっていると指摘した。

  • 全チェーン自動車消費促進、商務部が取り組みを継続へ

    商務部の束珏婷報道官は21日の会見で、「商務部はこれまでの活動を踏まえた上で、関連部門と共に引き続き全チェーン自動車消費促進という大事業に取り組む」と述べた。

  • 中国、11年連続で世界2位の輸入市場に

    世界貿易機関(WTO)の発表によると、今年上半期の国際市場における中国の輸入額シェアは、前年同期比0.7ポイント増の12%となり、世界の輸入増加分の15%を占めたということです。

  • 人民銀、2022年版パンダ貴金属記念コインを発行

     中国人民銀行(中央銀行)は20日夜に上海で、2022年版パンダ金銀記念コインを発行した。同記念コインは14種類があり、通常貴金属コインが8種類、プルーフ金銀コインが6種類あり、いずれも中華人民共和国の法定通貨だ。

  • 第17回中日共同世論調査、「ポストコロナ時代」における両国の協力強化に期待

    第17回「中日共同世論調査」の結果が20日、北京と東京でオンラインで同時発表された。調査結果によると、中日両国の回答者はいずれも中日関係の重要性に同意し、「ポストコロナ時代」において両国が二国間及び多国間協力を強化することを期待している。

  • ウィーンのファーウェイ旗艦店が開店

    オーストリアの首都ウィーンの中心地にあるファーウェイ旗艦店が同日、正式にオープンした。同店は販売、アフターサービス、製品体験などを一体化。ファーウェイのブランドイメージをPRし、新標品の体験を提供する。

  • 上海の崇明でミューレンベルギアのピンクの海を見よう

    上海市崇明区にある明珠湖では、ミューレンベルギアが開花して、一面夢のようなピンクの海になっている。

  • 中国の5G基地局が115万9000ヶ所に

    中国国務院新聞弁公室は19日、今年1-9月期の工業・情報化発展状況についての記者会見を開いた。工業・情報化部(省)の報道官を務める運営モニタリング協調局の羅俊傑局長は、「現時点で、中国の5G基地局は115万9000ヶ所、5G接続端末数は4億5000万台に達し、1ギガビットの光ファイバーネットは2億世帯以上をカバーできる能力を備えている」と明らかにした。

  • 「天書奇譚4K記念版」のキャラクターポスター発表 11月5日公開

    アニメーション映画「天書奇譚(THE LEGEND OF SEALED BOOK)」は1983年に製作された。人々の心に残るキャラクターのイメージは今もなお色褪せることはなく、ある世代の人々にとって最も優れたアニメーションの一つとなっている。

  • 年間食糧生産量、過去最高に=国務院報道弁公室

     国務院報道弁公室は20日、2021年第1〜第3四半期の農業・農村の経済運営に関する記者会見を開き、現在、秋穀物の収穫は8割ほど進み、今年も豊作であることを明らかにしました。

  • 四川省四姑娘山 秋の色彩を満喫

    四川省の四姑娘山(標高6250メートル)は毎年10月中旬になると原生林が黄金色に染まり、色彩豊かな絶景を満喫できるようになります。

  • 2021年山東省大衆創業万衆創新イベントウィークはスタート

    10月19日午前、2021山東省大衆創業万衆創新イベントウィークは済寧市で始まった。省委員会副書記、代省長の周乃翔氏は起動式に出席してイベントの始まりを発表した。

  • 中国、9月の社会消費財小売総額が4.4%増の65.43兆億円に

    国家統計局のサイトが18日に伝えたところによると、今年9月には、社会消費財小売総額が前年同期比4.4%増、2019年9月比7.8%増の3兆6833億元(1元は約17.8円、約65兆4300億円)に上り、2年間の平均増加率は3.8%だった。

  • 2020年までに海外進出した中国ネット文学作品は1万点以上

    ネット文学が海外進出するようになって約20年になり、海外進出する中国の文化的アーティファクトとしては、すでに最も人気のジャンルとなっている。

  • 中国工業・情報化部、中小企業の発展空間拡大に尽力

    中国工業・情報化部は14日に通知を印刷・配布し、2021年度中小企業デジタル化モデル転換典型事例募集活動を開始した。

  • 艶やかな虹色の菊の花展示 河南省開封で菊の花文化フェスティバル

    河南省で開封第39回菊の花文化フェスティバルがこのほど開幕した。清明上河園景勝地で開催されている国際菊の花展では、15ヶ国から集められた約700品種の菊の花が競うように美しい花を咲かせていた。

  • 杭州西湖で季節外れの桜が開花 ちょっと変わった秋景色

    浙江省杭州市では秋になり、涼しさが訪れるどころか、異常気温が続いたことから、西湖湖畔の桜が綻び始め、ちょっと変わった秋景色が広がり、訪れる観光客の注目を集めている。

  • COP15から、山東省の保全・ウィンウィンへの道を見る

    国連締約国会議「生物多様性条約」の第15回会議(COP15)第1期間は10月11日~15日に雲南省昆明で開催された。

  • 2021対話山東-中独科学技術創新ドッキング交流会は行われ

    10月16日、「2021対話山東-中独科学技術創新ドッキング交流会」シリーズ活動の中独科学技術創新ドッキング交流会は済南市で行われ、イベントは「科学技術創新で牽引・グリーン製造、零炭素の将来」をテーマとして、中独が技術開発、成果転換、科学技術サービス、産業孵化、人材育成などの面での交流、協力のプラットフォームを搭載し、山東省の幾つかの大学、科学研究院、科学技術型企業はオンラインの商談を行った。

  • 中国、1-9月の国内総生産は前年比9.8%増

    国務院新聞弁公室は18日に行われた記者会見で、2021年第1-3四半期(1-9月)の国民経済の運営状況を説明した。国家統計局の報道官で国民経済総合統計司の付凌暉司長が出席して、状況を説明するとともに記者の質問に答えた。

  • 中国、1-9月の個人平均可処分所得47万円に

    国家統計局は18日、2021年第1-3四半期(1-9月)の国民経済の運営状況を発表した。それによると、全国の個人平均可処分所得は名目値で前年同期比10.4%増の2万6265元(1元は約17.8円、約47万円)に上り、2年間の平均増加率は7.1%だった。

  • 中国の貨物貿易額、1~9月は22・7%増

    中国海関(税関)総署統計分析司の李魁文(り・かいぶん)司長はこのほど、国務院新聞(報道)弁公室の記者会見で、中国の2021年1~9月のモノの貿易額は前年同期比22・7%増の28兆3300億元(1元=約18円)だったと発表した。

  • 第8回烏鎮演劇祭が開幕 浙江省桐郷市

    15日、古鎮カーニバルで中国の伝統的な民俗文化の一つ「踩街」を披露するパフォーマー。(桐郷=新華社記者/徐昱)

  • 山東を選ぼう 一覧
  • 中国語教室 一覧

    国家公园(guójiā gōngyuán)

    国家公园(guójiā gōngyuán)

    国家公园(guójiā gōngyuán)国立公園・ナショナルパーク 中国はこのほど、「国立公園」制度の導入を正式に発表しました。12日に雲南省昆明市で開かれた国連「生物多様性条約」第15回締約国会議(COP15)の首脳サミットで、習近平国家主席が第一陣に指定された5つの国立公園のリストを公表しました。

    リンク集